green.com
グリーン.コムは自動散水システムの総合プランナー[製品・設計・施工]です。 Tel.03-3334-5741 Fax.03-3334-5739
自動散水にすると
自動散水のしくみ
DIY自動散水
カスタムメイドの散水キット
Products
自動散水システム
タイマー/電磁バルブ
スプリンクラー
ドリップチューブ
配水チューブ/ジョイント部品
蛇口周り/特殊部品
ツール(工具)
DIYキット
DIYキット
ミストシステム
ミストシステム
ガーデニングイグッズ
シャワー
スプリンクラー
ホースハンガー/ガイド
ミスト

施工例
Q&A

自動散水にすると

緑化事業の観点から

予測を上回るスピードで進行しつつある地球温暖化に対応して、官民一体化となった緑化活動が積極的に展開されています。緑化事業といえば、ついつい「みどり」を増やすことに目が向けられがちですが、同時に「みどり」を維持し育てることへの配慮も必要ではないでしょうか。ヒートアイランド現象でせっかく植えた植栽が、立ち枯れているケースが少なくありません。米国には自動散水装置の設置を法的な義務としている州もあるように、自動散水は立ち枯れを防止し、水遣りに要するメンテナンスコストの観点からも効率的で経済的な解決策です。

ガーデニングの観点から

総務省の余暇調査でもガーデニングは常に最も人気の高い余暇の過ごし方に上げられています。家庭菜園、ベランダを利用したコンテナーガーデン、セカンドハウスなど、ストレスの多い今日の生活において、「みどり」とのふれあいが求められています。しかし、多忙なライフスタイルを持つ現代人にとって水遣りは悩みのタネ、特に旅行、留守時の散水には、自動散水が威力を発揮します。


自動散水のメリット

  • タイマーの働きで頻度、散水する長さを自由に設定し、季節や植栽のタイプに合わせた適切な散水ができます。
  • 節水効果。無駄なく、くまなく散水。手で撒く散水より効率的で経済的な散水ができます。
  • マンションやビルの植栽管理コストの軽減が図れます。
  • 旅行や多忙で水遣りができない悩みを解消します。
  • 別荘のお庭の植栽を守るのにとっても便利。
  • 時間の節約。雑草取り、剪定など他のお手入れに専念できます。
  • ホースを延ばしたり、巻き上げたりの煩わしさから開放されます。
  • 配管を埋め込めば景観もすっきり。
このページのTOPへ