green.com
グリーン.コムは自動散水システムの総合プランナー[製品・設計・施工]です。 Tel.03-3334-5741 Fax.03-3334-5739
自動散水にすると
自動散水のしくみ
DIY自動散水
カスタムメイドの散水キット
Products
自動散水システム
タイマー/電磁バルブ
スプリンクラー
ドリップチューブ
配水チューブ/ジョイント部品
蛇口周り/特殊部品
ツール(工具)
DIYキット
DIYキット
ミストシステム
ミストシステム
ガーデニングイグッズ
シャワー
スプリンクラー
ホースハンガー/ガイド
ミスト

施工例
Q&A

タイマー/電磁バルブ

インラインタイマー/電磁バルブ

インライン スプリンクラー タイマー
Easy-Set Logic All Weather Sprinkler Timer
#57894   4バルブ
\28,000 +税
#57896   6バルブ
\32,000 +税
#57900   12バルブ
\45,000 +税
  • #57894は最大4個、#57896は最大6個、#57900は最大12個のスプリンクラーバルブ(電磁弁)を制御できる散水タイマー。
  • 耐水ボックス入り。
  • 稼働電力:電源100V、コイン型リチウム電池CR2032
  • 壁面に設置します。
  • レインセンサーをつなげれば、雨天時の散水を自動で中止します。
  • 稼働温度:0〜70℃

タイマー設定
3つの独立したプログラム(A,B,C)が存在します。各プログラムで下記の設定ができます。

  • 散水開始時間:1日最大4回(すべてのプログラムを使用すると最大12回)
  • 散水頻度:散水する曜日を設定する、または毎日〜32日おきまで希望する間隔をあけた散水スケジュールを設定する、または奇数日または偶数日に散水するように設定する。
  • 散水時間:各ゾーン(電磁弁)ごとに1分〜240分の間で設定できます。

仕様

  • 電源:105V〜128V 60Hz (コンセント:アース付3Pプラグ)
  • 電池:コイン型リチウム電池CR2032(付属)(通常1年間保ちます)
  • 出力:AC24V 0.6A
  • サイズ:220×165×98mm
  • ケーブルの長さ:1.6m

*電源の周波数(Hz)は60Hzですが、電源はスプリンクラーバルブの開閉に使用し、タイマーの時間に関しては電池を使用しているので、50Hzの電源に使用できます。

baku
■設置

※タイマーには100Vの電源とコイン型リチウム電池(CR2032)が必要です。
■タイマーと電磁バルブの接続
電磁バルブのケーブルのタイマーへの接続
  • タイマーのカバーと操作パネルを開ける。(図A)
  • 各電磁バルブの1本のケーブルを希望の散水ゾーンの端子(数字)に接続する。(図A&B)
     (端子1に接続した電磁バルブが散水ゾーン1となります。)
  • 各電磁バルブのもう1本のケーブルを1本にまとめて、COM(コモン/共有)と記された端子に接続する。(図A&B)
■レインセンサーの接続
  • レインセンサーの2本ケーブルをタイマーのSENSORと記されたところに接続します。(ケーブルは端子のどちらに接続してもかまいません(図C)。
  • タイマーのRAIN SENSOR のスイッチをONにする。

注:雨が降っていなくても、雨直後でセンサーが濡れている場合はレインセンサーが作動し、散水を行ないません。またレインセンサーが作動いている時は、手動散水も行なわれません。レインセンサーが作動している時に手動散水を行なう場合は、スイッチをOFFに合わせてください。

注:レインセンサーが接続されていない状態でタイマーのRAIN SENSORのスイッチがONになっていると、タイマーは稼働しません。


このページのTOPへ